「当社の規模拡大に Confluent Platform と Apache Kafka が引き続き貢献してくれると考えています。」

Stefan Bauer

開発データアナリティクス責任者
Audi エレクトロニクス・ベンチャー、Audi

あらゆる場所にイベントが出現

ビジネスは、一連のイベントで構成されます。

デジタル時代の今、私たちはあらゆる場所で「イベント」に遭遇します。オンラインでの購入からライドシェアのリクエスト、銀行口座への入金に至るまで、デジタルでのあらゆるアクションに応じて、取引金額、取引時間、ユーザーの位置情報、口座残高などにまつわる一連の「イベント」が作成されます。ただ実際には、こうしたイベント (ひいては自社のビジネス自体も) を誤ったかたちで理解してしまっている可能性があります。

Confluent を選ぶ理由とは?

今日の業界をリードする企業らがイベントストリーミングと Confluent を活用している理由をよりよく理解しましょう。

Learn more
Apache Kafka® とは

Confluent の創業者たちが Apache Kafka を作り出した理由、そして Kafka が世界を革新の渦に巻き込んだ様子を見てみましょう。

Learn more

状況の把握が困難

システム間の意思疎通ができない世界。

多種多様に分断されたシステムを展開し、静的なスナップショットとしてのデータの保管や一時的なメッセージとしてのデータの移動に使用している企業は多いものです。こうした既存のデータインフラストラクチャを抱えた状態は、片目をつぶってアプリケーションを構築しているに等しいものです。出来上がるのは、過去のビジネスを概観するアプリケーションか、必要な過去のコンテキストが完全に欠落したリアルタイムの概観を提供するアプリケーションのいずれかでしょう。

状況把握が容易に

イベントストリームでデータの基盤を適切に構築。

ビジネスを語るには、過去に起こったイベントのみでも、また現在起こっている単発のイベントのみでも不充分です。現在と過去の双方において起こったイベントすべてを基盤に、あなたのビジネスは構成されています。イベントストリーミングの導入により、継続的に更新するイベントストリームとしてデータを把握することが可能となり、こうしたイベントを真に概観できるようになります。普遍的なイベントパイプラインを基盤とし、過去のコンテキストを備えたリアルタイムのアプリケーションを構築することで、リアルタイムでビジネスを推進することが可能となります。

サービスのオプション

Confluent Platform

Apache Kafka のクリエイターたちが創り出した、エンタープライズ級のイベントストリーミングプラットフォーム「Confluent Platform」でイベントドリブン型組織への変革を実現しましょう。

Confluent Cloud

Confluent Cloud を使えば、Kafka のデプロイもわずか数分で完了。機敏な運用を目指す組織やアジャイルでクラウドファーストの開発者に最適な、完全マネージド型の Kafka サービスです。

We use cookies to understand how you use our site and to improve your experience. Click here to learn more or change your cookie settings. By continuing to browse, you agree to our use of cookies.