ライブデモ : Confluent で Kafka ストリーミングを10分で実現 | 今すぐ登録

Confluent Cloud

Apache Kafka® のクラウドネイティブサービス

インフラ管理の負担を回避しながら、動き続けるデータ(Data in motion)のもつ力を最大限に活用し、重要な「ビジネス」そのものに注力できるようにしましょう。Confluent Cloud は、保有するすべてのデータを必要なあらゆる場所で接続し、処理するための完全マネージド型のクラウドネイティブ Kafka サービスです。

完全マネージド型のクラウドサービス

Kafkaの運用負荷を回避してより高い価値を実現

Confluent の柔軟なスケーラビリティと事実上無限のストレージにより、パブリッククラウドとプライベートクラウド間でのリアルタイムのデータ移動がシンプルに。さらに、Kafka だけでなく、追加設定なしで使える Kafka エコシステム内の人気のデータソースやデータシンクへの Connectors 、SQL ベースのストリーム処理、データの整合性を維持するスキーマレジストリなど、すべての機能が完全マネージド型のクラウド UI から活用できます。

Confluent Cloud を選ぶ理由とは?

グローバル

ハイブリッドクラウドとマルチクラウド向けの設計

  • ハイブリッド Kafka サービスでオンプレミスからパブリッククラウドへの永続的なブリッジを構築
  • 複数のクラウドのデータパイプラインを通じてパブリッククラウド全体でストリーミング

無期限

無制限のストレージでプランニングがシンプルに

  • Kafka Cluster 内の無限のデータストレージ
  • Kafka Topics 内の無限のデータ保持

すべての機能を完備

動的なデータでさらに多くの価値を実現

  • 120点以上の Connectors の活用で既存のすべてのシステムとすばやく統合
  • リアルタイムのストリーム処理でスピーディーなアクションを実現
  • 完全マネージド型のスキーマレジストリとのデータ互換性を確保

高い可用性

ミッションクリティカルなアプリを確実に拡張

  • 99.95% の稼働率保証
  • 専用容量で数十 GBps まで拡張
  • 30ミリ秒未満の遅延を大規模に実現
  • マルチ可用性ゾーンレプリケーション

セキュア

エンタープライズ級のセキュリティとコンプライアンスを確保して実行

  • At-rest and in-transit data encryption
  • ユーザー authN 向けの SAML/SSO
  • AuthZ 向けの Kafka ACL、デフォルトで Zookeeper を保護
  • VPC/VNet ピアリング、AWS PrivateLink、Azure Private Link、AWS Transit Gateway (専用クラスタ) 経由のプライベートネットワーキング
  • Topics レベルと Cluster レベルのメトリクスによる可視性監視
  • 監査ログによるアクティビティの監視
完全マネージド型のコンポーネント

ビルドと立ち上げを高速化

すぐに使える開発ツールで Kafka にとどまらず、完全なリアルタイムアプリを構築。

120点以上の Connectors

Kafka エコシステム内で Cluster を人気のデータソースとシンクへ即座に統合

ストリーム処理

軽量な SQL 構文でリアルタイムの継続的ストリーム処理アプリケーションを立ち上げ

Schema Registry と検証

Schema Registry と検証でデータの前方/後方互換性を確保し安全に進化

お好みの言語で利用可能

Kafka への書き込みは Java、C、Python、Node.js、Ruby など、複数の開発言語で可能。Confluent とコミュニティがサポートするクライアントライブラリを活用できます。

Confluent Cloud の新機能

ニュースレター

The Ingress : Confluent Cloud ニュースレター

ブログ

Confluent Cloud のセキュリティ更新

動画

ストリーミング ETL のデモ : MongoDB から Snowflake へ

ワークショップ

ワークショップ : Apache Kafka®、Kotlin、Ktor を使用したイベントドリブン型マイクロサービスの構築

クラウドネイティブサービスとしての Apache Kafka®

わずか数分でストリーミングを開始