TiVo

顧客中心型プログラミングを新たな高みへ

TiVo は、世界中の数百万もの家庭でエンターテインメントに欠かせないプラットフォームとして愛用されています。インタラクティブな番組表から DVR に至るまで、TiVo は、メディアの様相が変化する中で、ユーザーがコンテンツを見つける方法を大きく変える革新的な製品やテクノロジーをサービスプロバイダーとエンドユーザーの双方に提供しています。

こうしたビデオエンターテインメントソリューションを提供するため、TiVo では、映画、テレビ番組、キャストや画像など、ビデオエンターテインメントに関するデータを処理してユーザーに届ける必要があります。また、チャンネル、有効化のステータスとチャンネル許可など、他の種類のデータを使用する必要もあります。エンドユーザーに向けてこうしたソリューションを最適化するためには、視聴パターン、デバイスの安定性、デバイスの使用状況やログなどのエンドユーザーからのデータの処理と分析が非常に重要となります。

課題

増え続けるバックエンドサービスの分離、大量のログデータ管理と今後導入予定の機能に向けたイノベーション実現への時間短縮

解決策

Apache Kafka® の実装により組織全体でのデータの接続とマイクロサービスへの移行をサポート

成果

  • デプロイまでの時間短縮
  • 大規模なスケーラビリティを実現
  • 開発者リソースの解放
  • ワークフローの中断を排除
ケーススタディを読む
Image

エンターテインメントの楽しみ方に革命を

Image

TiVo は、視聴者によるテレビや映画、音楽の楽しみ方を革新すべく、Confluent と協働し Apache Kafka を実装することでデータの管理と活用の改善を始めました。

「Confluent と Apache Kafka を利用することで、さまざまな種類のデータにすばやくアクセスできるようになり、開発チームとしてよりスピーディに業務を進め、ユーザーへの対応も迅速に行えるようになりました。」TiVo のアーキテクト、James Cheng 氏はこう語ります。

ケーススタディを読む

「当社が Confluent を選んだ理由は、Apache Kafka を最も熟知したエキスパートへのアクセスという非常に貴重な機会が得られるためです。その安心感が導入の最大の利点ですね。」

Robert Christ

プリンシパルエンジニア、TiVo

サイトのご利用状況を把握しユーザーエクスペリエンスの改善へとつなげるため、当サイトでは Cookie (クッキー) を使用しています。Cookie についての詳細を確認するには、また Cookie 設定の変更をご希望の場合は、こちらをクリックしてください。閲覧を続行することにより、当社の Cookie 使用に同意されたものとみなされます。