Project Metamorphosis: Unveiling the next-gen event streaming platformLearn More

Easy, Scalable, Fault-tolerant Stream Processing with Kafka and Spark’s Structured Streaming

Watch Video

Kafka Summit NYC 2017 | Streams Track

Last year, in Apache Spark 2.0, we introduced Structured Steaming, a new stream processing engine built on Spark SQL, which revolutionized how developers could write stream processing application. Structured Streaming enables users to express their computations the same way they would express a batch query on static data. Developers can express queries using powerful high-level APIs including DataFrames, Dataset and SQL. Then, the Spark SQL engine is capable of converting these batch-like transformations into an incremental execution plan that can process streaming data, while automatically handling late, out-of-order data, and ensuring end-to-end exactly-once fault-tolerance guarantees.

Since Spark 2.0 we’ve been hard at work building first class integration with Kafka. With this new connectivity, performing complex, low-latency analytics is now as easy as writing a standard SQL query. This functionality in addition to the existing connectivity of Spark SQL make it easy to analyze data using one unified framework. Users can now seamlessly extract insights from data, independent of whether it coming from messy / unstructured files, a structured / columnar historical data warehouse or arriving in real-time from Kafka.

We’ll walk through a concrete example where in less than 10 lines, we read Kafka, parse JSON payload data into separate columns, transform it, enrich it by joining with static data and write it out as a table ready for batch and ad-hoc queries on up-to-the-last-minute data. We’ll use techniques including event-time based aggregations, arbitrary stateful operations, and automatic state management using event-time watermarks.

Tathagata Das, Software Engineer, Databricks

Sign Up Now

Start your 3-month trial. Get up to $200 off on each of your first 3 Confluent Cloud monthly bills

新規登録のみ。

上の「新規登録」をクリックすることにより、当社がお客様の個人情報を以下に従い処理することを理解されたものとみなします : プライバシーポリシー

上記の「新規登録」をクリックすることにより、お客様は以下に同意するものとします。 サービス利用規約 Confluent からのマーケティングメールの随時受信にも同意するものとします。また、当社がお客様の個人情報を以下に従い処理することを理解されたものとみなします: プライバシーポリシー

Get Confluent Cloud

Get up to $200 off on each of your first 3 Confluent Cloud monthly bills


Choose one sign-up option below

Marketplaces

  • AWS
  • Azure
  • Google Cloud

  • Billed through your Cloud provider*
  • Stream only on 1 cloud
*Billing admin role needed

Marketplaces

  • Billed through your Cloud provider*
  • Stream only on 1 cloud
  • Billing admin role needed

*Billing admin role needed

Confluent


  • Pay with a credit card
  • Stream across multiple clouds

Confluent

  • Pay with a credit card
  • Stream across multiple clouds

上の「新規登録」をクリックすることにより、当社がお客様の個人情報を以下に従い処理することを理解されたものとみなします : プライバシーポリシー

上記の「新規登録」をクリックすることにより、お客様は以下に同意するものとします。 サービス利用規約 Confluent からのマーケティングメールの随時受信にも同意するものとします。また、当社がお客様の個人情報を以下に従い処理することを理解されたものとみなします: プライバシーポリシー

単一の Kafka Broker の場合には永遠に無料
i

商用版の機能を単一の Kafka Broker で無期限で使用できるソフトウェアです。2番目の Broker を追加すると、30日間の商用版試用期間が自動で開始します。この制限を単一の Broker へ戻すことでリセットすることはできません。

デプロイのタイプを選択
手動デプロイ
  • tar
  • zip
  • deb
  • rpm
  • docker
または
自動デプロイ
  • kubernetes
  • ansible

上の「無料ダウンロード」をクリックすることにより、当社がお客様の個人情報をプライバシーポリシーに従い処理することを理解されたものとみなします。 プライバシーポリシー

以下の「ダウンロード」をクリックすることにより、お客様は以下に同意するものとします。 Confluent ライセンス契約 Confluent からのマーケティングメールの随時受信にも同意するものとします。また、お客様の個人データが以下に従い処理することにも同意するものとします: プライバシーポリシー

このウェブサイトでは、ユーザーエクスペリエンスの向上に加え、ウェブサイトのパフォーマンスとトラフィック分析のため、Cookie を使用しています。また、サイトの使用に関する情報をソーシャルメディア、広告、分析のパートナーと共有しています。