Project Metamorphosis: Unveiling the next-gen event streaming platformLearn More

Design and Implementation of Incremental Cooperative Rebalancing

Watch Now

Since its initial release, the Kafka group membership protocol has offered Connect, Streams and Consumer applications an ingenious and robust way to balance resources among distributed processes. The process of rebalancing, as it’s widely known, allows Kafka APIs to define an embedded protocol for load balancing within the group membership protocol itself.

Until now, rebalancing has been working under the simple assumption that every time a new group generation is created, the members join after first releasing all of their resources, getting a whole new load assignment by the time the new group is formed. This allows Kafka APIs to provide task fault-tolerance and elasticity on top of the group membership protocol.

However, due to its side-effects on multi-tenancy and scalability this simple approach in rebalancing, also known as stop-the-world effect, is limiting larger scale deployments. Because of stop-the-world, application tasks get interrupted only for most of them to receive the same resources after rebalancing. In this technical deep dive, we’ll discuss the proposition of Incremental Cooperative Rebalancing as a way to alleviate stop-the-world and optimize rebalancing in Kafka APIs.

This talk will cover:

  • The internals of Incremental Cooperative Rebalancing
  • Uses cases that benefit from Incremental Cooperative Rebalancing
  • Implementation in Kafka Connect
  • Performance results in Kafka Connect clusters

Speakers

Konstantine Karantasis, Software Engineer, Confluent

Konstantine Karantasis is a software engineer at Confluent. He’s a main contributor to Apache Kafka and its Connect API, and he’s an author of widely used software, such as Confluent’s S3 and Replicator connectors, class loading isolation in Kafka Connect, Incremental Cooperative Rebalancing in Kafka, Confluent CLI and more. Previously, he built scalable open source web services at Yahoo! and researched high-performance computing at the University of Illinois at Urbana-Champaign. Konstantine holds a Ph.D. from the University of Patras.

Sign Up Now

Start your 3-month trial. Get up to $200 off on each of your first 3 Confluent Cloud monthly bills

新規登録のみ。

上の「新規登録」をクリックすることにより、当社がお客様の個人情報を以下に従い処理することを理解されたものとみなします : プライバシーポリシー

上記の「新規登録」をクリックすることにより、お客様は以下に同意するものとします。 サービス利用規約 Confluent からのマーケティングメールの随時受信にも同意するものとします。また、当社がお客様の個人情報を以下に従い処理することを理解されたものとみなします: プライバシーポリシー

Get Confluent Cloud

Get up to $200 off on each of your first 3 Confluent Cloud monthly bills


Choose one sign-up option below

Marketplaces

  • AWS
  • Azure
  • Google Cloud

  • Billed through your Cloud provider*
  • Stream only on 1 cloud
*Billing admin role needed

Marketplaces

  • Billed through your Cloud provider*
  • Stream only on 1 cloud
  • Billing admin role needed

*Billing admin role needed

Confluent


  • Pay with a credit card
  • Stream across multiple clouds

Confluent

  • Pay with a credit card
  • Stream across multiple clouds

上の「新規登録」をクリックすることにより、当社がお客様の個人情報を以下に従い処理することを理解されたものとみなします : プライバシーポリシー

上記の「新規登録」をクリックすることにより、お客様は以下に同意するものとします。 サービス利用規約 Confluent からのマーケティングメールの随時受信にも同意するものとします。また、当社がお客様の個人情報を以下に従い処理することを理解されたものとみなします: プライバシーポリシー

単一の Kafka Broker の場合には永遠に無料
i

商用版の機能を単一の Kafka Broker で無期限で使用できるソフトウェアです。2番目の Broker を追加すると、30日間の商用版試用期間が自動で開始します。この制限を単一の Broker へ戻すことでリセットすることはできません。

デプロイのタイプを選択
手動デプロイ
  • tar
  • zip
  • deb
  • rpm
  • docker
または
自動デプロイ
  • kubernetes
  • ansible

上の「無料ダウンロード」をクリックすることにより、当社がお客様の個人情報をプライバシーポリシーに従い処理することを理解されたものとみなします。 プライバシーポリシー

以下の「ダウンロード」をクリックすることにより、お客様は以下に同意するものとします。 Confluent ライセンス契約 Confluent からのマーケティングメールの随時受信にも同意するものとします。また、お客様の個人データが以下に従い処理することにも同意するものとします: プライバシーポリシー

このウェブサイトでは、ユーザーエクスペリエンスの向上に加え、ウェブサイトのパフォーマンスとトラフィック分析のため、Cookie を使用しています。また、サイトの使用に関する情報をソーシャルメディア、広告、分析のパートナーと共有しています。