Project Metamorphosis: Unveiling the next-gen event streaming platformLearn More

Comparing Confluent Platform with Traditional Messaging Middleware

Download White Paper

Comparing Confluent Platform with Traditional Messaging Middleware

Message Queues and Publish/Subscribe middleware have been around for several decades and messaging is a stable and mature technology used successfully in a wide variety of ways within today’s production enterprise architectures.

However, as with other mature technologies like the Relational Database, the natural slowing pace of innovation has recently been disrupted and the market has been reinvigorated by a significant rethinking of how to implement this core functionality in the face of the new demands of web-scale distributed computing, private and public cloud, big data, and continuous stream processing.

In this paper, we will explore some of the fundamental concepts of Apache Kafka® that make this technology unique and differentiated when compared to traditional message-oriented middleware such as IBM WebSphere MQ, TIBCO EMS, Apache ActiveMQ, and JMS brokers in general.

Author

Hans Jespersen, System Engineer, Confluent

Hans Jespersen is a principal systems engineer at Confluent where he helps other organizations get maximum value from Apache Kafka and the Confluent platform. Before coming to Confluent, Hans worked as the vice president of systems engineering at Solace Systems after spending many years contributing to the success of other companies. Hans brings 25 years of experience in helping a large variety of companies in their deployment of large scale mission critical infrastructure. Hans got his degree in Computer Science from the University of Waterloo and is passionate about technology.

Sign Up Now

Start your 3-month trial. Get up to $200 off on each of your first 3 Confluent Cloud monthly bills

新規登録のみ。

上の「新規登録」をクリックすることにより、当社がお客様の個人情報を以下に従い処理することを理解されたものとみなします : プライバシーポリシー

上記の「新規登録」をクリックすることにより、お客様は以下に同意するものとします。 サービス利用規約 Confluent からのマーケティングメールの随時受信にも同意するものとします。また、当社がお客様の個人情報を以下に従い処理することを理解されたものとみなします: プライバシーポリシー

単一の Kafka Broker の場合には永遠に無料
i

商用版の機能を単一の Kafka Broker で無期限で使用できるソフトウェアです。2番目の Broker を追加すると、30日間の商用版試用期間が自動で開始します。この制限を単一の Broker へ戻すことでリセットすることはできません。

デプロイのタイプを選択
手動デプロイ
  • tar
  • zip
  • deb
  • rpm
  • docker
または
自動デプロイ
  • kubernetes
  • ansible

上の「無料ダウンロード」をクリックすることにより、当社がお客様の個人情報をプライバシーポリシーに従い処理することを理解されたものとみなします。 プライバシーポリシー

以下の「ダウンロード」をクリックすることにより、お客様は以下に同意するものとします。 Confluent ライセンス契約 Confluent からのマーケティングメールの随時受信にも同意するものとします。また、お客様の個人データが以下に従い処理することにも同意するものとします: プライバシーポリシー

このウェブサイトでは、ユーザーエクスペリエンスの向上に加え、ウェブサイトのパフォーマンスとトラフィック分析のため、Cookie を使用しています。また、サイトの使用に関する情報をソーシャルメディア、広告、分析のパートナーと共有しています。